きのかさんでまったり。

d0214690_22261584.jpg


今日は、いつもお世話になっている「ハリーズ」さんプロデュースの「手作り雑貨展」最終日でした。
というわけで、会場である北浦和の「Cafe きのか」さんへ。
出展していることもあり、古民家カフェでのイベントということで楽しみにしていました。

静かな住宅街にある、落ち着いた純和風の一軒家カフェ。
初めて伺いましたが、とっても素敵な場所でした。

ずらりと並んだ作品を端から全部見て(笑)、しっかりお買い物も。
こういう場所でゆっくりとお買い物することも何だか楽しい♪

ちょうど席が空いたのでお茶することに。
初めて聞く名前の紅茶とチョコレートケーキを注文。
どちらも美味しくて大変幸せ(*´∀`*)
まったりとティータイムを楽しみました♪

素敵なカフェ、いいなあ。
また来たいです(*^_^*)

d0214690_23385696.jpg
ふと見ると、照明のシャンデリアの光が飲み終わったティーカップに淡い虹をつくっていました。
いいもの見つけたようで、何だかうれしい♪


[PR]
by lef-nishimine | 2015-07-04 23:53 | 行ってきました

今日はつくばへ。

おととい搬入に行ってきた企画展、「好きだ!!」展に行ってきました。
天気予報では関東は雪!との事で、心配していたけれど全く杞憂でした(笑)

d0214690_22581170.jpg
ただ気温はとても低く、雨がすごく冷たかったです。
寒いのでヒヨドリも丸いです。

ギャラリーに着いて、自分の展示物に台紙を追加(着け忘れていたのです…orz)したあと、ゆっくりじっくり展示を拝見しました。

「◯◯が好きだ!!」というコンセプトですが、写真、漫画やイラスト、映像、数と数式(これがすごく可愛い)、昔話、アクセサリーなどなど、本当に幅広い作品達が展示されていました。
うまくいい言い方が見つからないのだけど、モノだったり思いだったり、行為であったりと、とにかく”好きだ!!”が溢れていて、見ていて何か楽しくなってくるというか、すごく面白い空間でした。

最後に、人物の顔イラストを展示されている、natunatunaさんに写真を撮っていただきました。
”「君の顔」が好きだ!!”で展示されている作家さんで、自分の”◯◯が好きだ!!”を書いたカードを持った写真を元に、たくさんの人のイラストを描かれていました。
素敵な笑顔が壁一面に並んでいました。最終日にはどのくらい増えているのでしょうか(*^ ^*)
壁面に展示されたイラストは、今日の時点で30枚位あったかと思いますが、私の顔も描いていただけるとの事、気恥ずかしいけどちょっと楽しみです(笑)

途中、ふとつくってみたいものが浮かんだり、お話しながらそこからいいアイデアをいただいたりと、色々興味深く、また楽しい時間でした。

「好きだ!!」展は2月8日(日)まで開催です。
良かったらぜひ!!(^^)/

d0214690_095639.jpg

[PR]
by lef-nishimine | 2015-02-06 00:10 | 行ってきました

新江ノ島水族館へ!

d0214690_16273427.jpg


先日、前々から行きたかった、新江ノ島水族館へ行ってきました。
10時過ぎに出発、現地到着がお昼過ぎになりましたが、約3年ぶりの新えのすい、楽しかったです。
水族館に行くこと自体も久々だったので、ここぞとばかりにたくさん写真を撮ってきました。
…が、水槽越しの撮影は本当に難しいと実感しました(^^;)
まずピントが合わない!そしてブレる!!
難しい!と悪戦苦闘しつつ楽しんで撮ってきたものの中からピックアップして載せてみました。

今回は枚数が多いので、facebookのアルバムにもアップしました。良かったらお時間のある時にどうぞ〜。

2014.12.25 新江ノ島水族館

d0214690_16344075.jpg


d0214690_16262670.jpg


d0214690_1634259.jpg


d0214690_16333679.jpg


d0214690_16342080.jpg


d0214690_16275837.jpg


d0214690_16272310.jpg


d0214690_16335453.jpg


d0214690_16341148.jpg


d0214690_16263181.jpg


d0214690_16262062.jpg


d0214690_16251412.jpg

[PR]
by lef-nishimine | 2014-12-30 16:51 | 行ってきました

土曜日、「はじめての志村ふくみ。着物から小裂から。」を見るため、HOBONOCHIのTOBICHIがある南青山へ。
人間国宝の染織家、志村ふくみさんの作品が見られる数少ない機会なので、楽しみにしていました。

d0214690_208475.jpg
この日は朝から雨でしたが、最寄り駅を降りると少し小降りに。
ここが会場のTOBICHI。

中に入ると、既にお客様でごった返していました。
小さな小裂を張り合わせて額装されたものが壁面に飾られ、これまでに出版された書籍が並んでいました。

d0214690_2083724.jpg
様々な植物などで染められた糸。
絹糸の光沢と相まって、とても鮮やか。
奥の畳スペースに飾られた着物と糸、染めについて色々と教えていただきました。

二階に上がると、小裂の額が並ぶ先に、機織り機が!
体験できるとのことで、私もやらせていただきました。
三段ほどでしたが、初めて織り機に触ることができて嬉しかったです!
好きな色の横糸を使わせてもらえるのですが、織られた部分を見ると、たくさんの人が体験して織られた跡が、カラフルな縞模様になって綺麗でした(^^)

見るもの全てが美しく、本当に来て良かったと思いました。

d0214690_2094229.jpg
外に出たら、すっかり晴れ。夕日が眩しかったです。

d0214690_209417.jpg
購入の一冊。
様々な色の作品が、見ているだけで幸せ。

余談ですが、会期中、ほぼ日の乗組員さん(ほぼ日さんでは社員というか職員?というか、スタッフのことをそう呼んでおられます)が写真とともにその時の状況を投稿されるのですが、帰宅してサイトを見ていた所、びっくりした事が。
見終わって外に出た時、入場待ちで並んでいる人の列を見て驚いたのですが、雨がやんだ事もあってか、その後もっと並んでいる人が増えていたそうです…(°□°;)
どうも私の行った時間はちょうど並ばずに入場できた時間帯だったようですね。
雨が降っていなかったら、もっと混んでいたんだろうなぁ…
[PR]
by lef-nishimine | 2014-12-01 20:07 | 行ってきました

群馬県 初上陸!

先日、告知などしましたが、出展させていただいている企画展「赤の作品展」を拝見しに、群馬県高崎市のGallery Art soupさんへ行ってきました。

ちょっと早起きをして上野駅へ。JR高崎線に乗り込み、高崎駅を目指します。

d0214690_20344398.jpg

というわけで、高崎駅!
ここからバスに乗って、三ツ寺の停留所で降り、お散歩がてら歩きます。

途中、三ツ寺公園を通り抜けながら撮ってみたり。
いろんな樹木が綺麗に色づいていて何か嬉しい♪

d0214690_20244218.jpg

d0214690_20242581.jpg

d0214690_20343961.jpg

d0214690_20241847.jpg


ふらふら歩きながら、到着!
d0214690_20241355.jpg
同じ建物にカフェもあります。

d0214690_20235497.jpg
アートスープさんの店内を撮らせていただきました。
白い空間に、手前は「赤の作品展」、奥には常設で出展していらっしゃる多数の作家さんの作品が。

d0214690_202358100.jpg
私の作品はこんな感じ。上記写真の中央のシマ裏手に並べていただきました♪

まず、お伺いして驚いたのは、常設と企画展ともに、出展されている作家さんのジャンルがとても幅広い事でした。
イラスト、油絵、日本画、写真、ガラス、陶器、アクセサリー、布小物、漫画同人誌(二次創作ではなくオリジナルのみだそうです)などなど、本当に色々で面白い!
端から端まで(笑)じっくり拝見してきましたが、どれもこれもパワーがある感じで見ていて圧倒されながらも、すごく楽しかったです。
そんな中に私の作品も参加させていただけるのは嬉しいですね(*^ ^*)

で、しっかりお買い物もしました♪

d0214690_2024112.jpg
晴智ありささんのポストカード。原画も展示されていましたが、緻密な美しさにうっとり。

d0214690_20234440.jpg
右:望月柚花さんの写真集。様々なオブジェクトがオーバーラップした不思議な写真に一目惚れ。
左:Photo Quartetteさんの写真集。4人の方々の「赤」い写真が、それぞれ個性的で興味深く拝見しました。

d0214690_1523212.jpg
馬場川通り紅茶スタンドさんのルイボスしょうが紅茶。これからの季節にぴったり♪


実はタイトルの通り、今回初めて群馬県に行きましたが(笑)、行くことができて良かったです。
自分の参加しているイベントを見ておきたいのもありますが、いろんな作家さんの作品が見られるのがやっぱり楽しいです。
これだけ様々なジャンルの作家さんが集まっているならなおのこと。
もうちょっと近場在住ならぜひまた来たい所ですが(^^;)

「赤の作品展」は来週25日(火)まで開催中です。
宜しくお願いします!!
[PR]
by lef-nishimine | 2014-11-18 02:28 | 行ってきました

そういえば、8月は…

8月1日(金) 上野で「大人の Tera De Marche」、
次の2日(土) 錦糸町で「(全日本切手展2014内)郵便フリマ」、
一週間後の9日(土) 竹橋で「博物ふぇすてぃばる」。

思いだしてみたら、何か立て続けにイベントに遊びに行ってました…(* ̄▽ ̄*)
あ、ホントはそのまた一週間後に某ゲームの「狩猟音楽祭」にも行きましたがまあこれは余談。

ハンドメイドや手作り市系のイベントに遊びに行くのは、例えば知っている方が出店しているので見たいとか、どんなイベントなのか体感するのももちろん目的なのですが、やっぱりお客さんで心おきなく楽しみたいという気持ちもあるんです。

楽しいイベントなら、自分でも出店してみたい…となるんですよね。
[PR]
by lef-nishimine | 2014-08-22 00:20 | 行ってきました

d0214690_1635368.jpg

先日の日曜日、イベントのはしご(笑)をしてきました。
朝からお天気も良く、ちょっと暑いけどお出かけにはよい感じ。

まずは、東京・台東区は上野のお寺「宋雲院」さんで行われるなんでも市「Tera De Marche (テラデマルシェ)」!
最近は神社の境内などでのイベントも増えてきましたが、(お寺でなんでも市って…面白そう♪)と楽しみにしていました。

d0214690_16352881.jpg
角に立つ看板。青空が白飛びしてスゴい色になっちゃいましたが…
この角を曲がると会場の宋雲院さんがあります。

d0214690_16352695.jpg
門前はこんな感じ。
門の右隣と、道を挟んだ向かいのガレージも会場で、多肉植物を扱うお店やハチミツ屋さん、デニムのバッグやワンちゃんグッズのブース、ケーキと焼き菓子のブース、陶器のブースが並んでいました。
お買い物をしている人もいっぱいで、ここからすでに楽しい空気です(^^)

門をくぐると両脇もブースが!
スムージーやサンドイッチのお店、蓮の実を使ったアクセサリー屋さんなどが並び、お買い物もしつつお茶もできる♪
そして靴を脱いで本堂に入ると、畳敷きの広間にまた多彩なジャンルのブースが並びます。

畳のお部屋に低いテーブルでの展示なので、お買い物や出展者さんとお話する際は、必然的にしゃがむ、もしくは正座をすることになるのですが、それが新鮮でいいなあと思いました。
出展者さんとお客さんの距離が感覚的に近い感じ。

和菓子屋さんやビーチサンダル屋さん、(謎の)コーヒー屋さんや陶器のアクセサリー屋さん、フエルトのアクセサリーを扱っているブース、天然酵母のパン屋さん、オリジナルイラストをスタンプした布の小物を扱っているブースや、可愛らしい子供服などを並べているブースなど、ここまででもかなり楽しいのですが、二階にもたくさんのブースがあります。

二階へ上がる階段の横(本来は玄関なのだそうです)にも、アロママッサージをしてくれるブース、ガラスの器やオブジェのブースとプリザーブドフラワーやリースなどのブースが並んでいました。

階段の踊り場でモロッコの雑貨を扱うお店を見て、二階のお部屋横の踊り場では行列ができているキッシュ屋さんに驚きつつ、お部屋に入ると、ここもまた畳の広いお部屋(お寺さんなので当たり前ですが)。
韓国のお茶を扱うブースや動物の小物や雑貨が並んでいるブース、手織り生地の小物のブース、ジャムや焼き菓子のブースなどなど、思いだすのも楽しい(笑)ほど、様々なお店がいっぱいでした。
出展者数は50組程との事ですが、見応えは充分、お寺が会場という事もあって、色々新鮮で楽しかったです。

余談ですが、二階のお部屋に入る前にtwitterでつぶやこうと、隅っこでスマホを操作していたら、いつもお世話になっている北浦和のハリーズさんにお会いしました。びっくりでした(^^;)



上野で楽しんだ後は江東区・清澄白河へ移動。

次の目的地はfukadaso(深田荘)さん。
古いアパートを改装した、カフェや雑貨屋さんの入居する建物です。
d0214690_1634138.jpg
外観。以前、一階部分は倉庫だったそう。
中央の広い間口はカフェ、右側の人が立っている所はギャラリーの入り口です。

fukadasoさんのことは前々から気になっていて、カフェでのイベント「紙類カフェ」が行われると知り、この際だから(?)と行ってきました。

「紙類カフェ」は、同じ江東区内の門前仲町にオフィスがある文具メーカー「キョクトウ・アソシエイツ」さん主催のイベントで、学習ノートやカジュアルな表紙がかわいいフリーノートなどが購入できたり、カラフルなダンボールで工作体験などが行われていました。
あちこちにダンボールでつくられたデコレーションケーキなど、かわいい展示物も。

店内の大きなテーブルがよく見ると鍵付きの大きな箱?だったり、カフェ入り口から真っ直ぐ部屋を抜けた先にある外席と白いらせん階段が素敵だったり、壁や天井に古い建物の雰囲気がしっかり残っていて、不思議だけど居心地のいい感じがします。

子供たちが賑やかに工作を楽しんでいるのを眺めながら、引き換えチケットでいただいたパウンドケーキとリンゴジュースを片手に、店内を見て回ったり、ソファーでまったりくつろいだり。
のんびりできる、落ち着ける空間でした。

ホントは二階にある雑貨屋さんにも行きたかったのだけど、また今度。
今度は同じ地区にあるお店へ。


d0214690_16335694.jpg
fukadasoさんから歩いて10分位でしょうか。
深川資料館通りにある紅茶専門店「ティーポンド」さん。
ごく最近このお店のことを知り、ぜひ来てみたいと思っていました。

同じお茶でも茶葉、ティーバッグとそれぞれ用意されていて、棚に並ぶお茶の前にある、ガラス瓶に入った茶葉で香りを確認する事ができます。
どれもいい香りで迷ったけれど、HPで見て気になっていたフレーバーティーと、もう一種をティーバッグで購入。
ちなみに茶葉/ティーバッグそれぞれに缶入り/パック入りのものがありました。
白地にクラシカルな絵柄の缶は、プレゼントでも喜ばれそうです。
こぢんまりしていて、静かで素敵な紅茶店でした。


いろいろお買い物して歩き回って、遅めのお昼ご飯を食べた後、のんびり写真を撮りながら帰宅しました。
帰り道での発見。

d0214690_16321793.jpg
こちらも気になっていた「Plantscafe」さん。
場所がやっと分った!今度来よう♪



そしてこの日のお買い物。
まずはTera De Marcheから。

d0214690_16314026.jpg
西洋菓子ミレイヌさんのスノーボールとショートブレッド。素朴で優しい味がすごくおいしかったです。

d0214690_16313664.jpg
itoshikiさんのブローチ。織り物作家さんとのことで、カラフルだけど派手ではない、独特の優しい色合いの織り物が印象的でした。

d0214690_16313145.jpg
水仙舎さんの羊毛フエルトブローチ。シマエナガー!
この「ぴゃっ」とした感じがまたカワイイ。

d0214690_16312640.jpg
faireさんのビスコッティとクラッカー。ビスコッティはチョコ風味が濃厚、しっかり焼き固められて食べごたえがあっておいしいです。
クラッカーは出展者さん曰く「塩味強め」とのこと。お酒が好きだからということだそうですが、食べるのが楽しみ♪

d0214690_16312934.jpg
本堂のお庭のブースで購入した、蓮の実を使ったブレスレット。軽くて落ち着いた色合いがお気に入り。
「使っていると色合いが変わっていい色になりますよ」と教えていただきました。

「紙類カフェ」ではお買い物はしませんでしたが、おみやげをいただきました。
d0214690_16312160.jpg
トムとジェリーのリングノート♪その他、ベルマークの活動に関する冊子など、興味深く読ませていただきました。
ちなみに、これらは下記のバッグに入っていました。

d0214690_16311646.jpg

d0214690_16311687.jpg

キョクトウさんの学習ノートの表紙は、動物写真家の岩合光昭さんの写真を使用。
思わずノートを買おうかと考える程どれもかわいらしく、このバッグにもその写真が使われています。

d0214690_16312792.jpg
最後はティーポンドさんの紅茶。
今回は甘い香りの”ルビーナイル”と、柑橘系のすっきりした香りの”香りの庭”を購入しました。オリジナルの缶はフクロウ柄!

色々お買い物をして歩き回って、お客さんとしてイベントを満喫した一日でした。
参加するのはもちろん楽しいけど、お買い物に徹するのもやっぱり楽しいですね(^^)
[PR]
by lef-nishimine | 2014-07-03 23:19 | 行ってきました

海福雑貨さんへ!

d0214690_0262757.jpg
前々から行ってみたかったお店、神奈川県は東林間の「海福雑貨」さんへ行ってきました。
こちらはお店のパンフ。独特の地図絵が素敵です。
神奈川まではなかなか行く機会がないのだけどどうしても行きたくなって、えいっと東急線に乗って行ってきました。

静かな住宅街の中にあるお店は、すごく目立つという訳でははないのに、その不思議な存在感に何か引き寄せられる感じがしました。

お店に入ると古道具や鉱石、アクセサリーやオブジェをはじめとする作家さんの作品、ものづくりの素材、いろんなものがぎっしりで圧巻!
秘密の宝箱を開けてしまったようなドキドキ感に、心の中で(ひょええええ(゚д゚;))と叫びつつもワクワクしながら店内を見て回りました。

お買い物いろいろ。
d0214690_0312377.jpg
地図絵のポストカードと黒いボタン。
ボタンは糸が巻いて作られているもので、穴や足がないのでそのまま縫い付けて使う…と思われます。

d0214690_0341937.jpg
ハート型のガラス製キャニスター。幅3センチ位!小ささに惹かれました(*^^*)

d0214690_0351740.jpg
そして、海福雑貨さんに来たかった一番の理由は、この子たち!
”海福族”という、お店の守り神だそうです。
小さな焼き物の神さまたちは、その大きさも表情もみんな違っているので、お気に入りを選ぶのにちょっと困りました(笑)。
引き出しの中にわらわらっと大勢でいる他、お店のあちこちの棚の物影にいたり、作品を置かれている作家さんが素材として使いアクセサリーなどに変身して?いたりと、不思議でかわいい神さまたちです。
ちなみに、お店のポイントカードのスタンプも海福族さん。
私もカードを作っていただきスタンプしてもらいましたが、見ると二つ分のスタンプがくっついて連結してる!!
思わずご主人に「くっついてるの、かわいいですね」とお話ししたら、「最高3つまでくっついてますよ。縦型もあります」と教えて下さいました!
3つ…縦型…見てみたい(≧∇≦*)
d0214690_19381990.jpg
連結海福さん。カワイイ…

お店は一階なのですが、二階には”分室”があります。
こちらは主に素材が多いようです。
d0214690_1129340.jpg
二階ではビー玉と歯車を購入。
普通のビー玉の他、ウランガラスが使われているものもありました。
ご主人がブラックライトを出して見せて下さいましたが、すごく綺麗でした(*^^*)
紫外線で緑や青に光るウランガラス、食器に使われていたのは写真で見たことがありますが、ビー玉もあるとは知りませんでした。
3つのうち右側の2つがウランガラス使用のものです。


はー色々お買い物できて楽しかった(*´▽`*)
来られて良かった~!
見たことのないもの、不思議なものがいっぱい詰まった素敵なお店でした。
また行きたいなー。

d0214690_038437.jpg
9月には、イベントもあるそうです。楽しみ♪
[PR]
by lef-nishimine | 2013-08-10 19:41 | 行ってきました

イベントレポその2。

こちらもちょっと日が経ってしまいましたが、先週から始まっている「雷鳥社ブックフェア」に行って来ました。

雷鳥社」さんが出版された本を展示・販売、著者の方のトークショーやワークショップ、さらに作品の販売と、ただ本を買うということだけではなく、本をつくっているその周りのことにも触れられるようで、ちょっとワクワクします。

d0214690_1343498.jpg
フライヤーも素敵です(^^)

会場は東京・浅草橋にある「写真企画室 ホトリ」さん。
間口を全開にした、中が全部見渡せるかわいい会場。
テーブルにはたくさんの本、壁には著者の方の作品と、 そこにいろいろ楽しいものが詰まっているようで、端から見て回りました。
二階に上がると(というより中二階?)木の梁や柱がそのままで天井がかなり低い( ・_・;)
通常は暗室なのだそうですが、納戸っぽくて、でもそれもなんか楽しい(笑)

直前に開催を知ったので、イベントスケジュールを全く見ていなかったのですが、私が伺った日は、写真家の上原ゼンジさんがご自身の撮られた写真を解説するイベントの日で、参加させていただきました♪
不思議できれいで面白い写真の数々を、どういう手法で撮影したか、どんな道具を駆使して撮っているかなど、ご自身の著書とプロジェクターを使って丁寧に解説していただきました。
最後に、万華鏡の写真も撮らせていただき感激(*^^*)
待ち受けにできるかしら(笑)ちなみに撮影はスマホです(docomo N-04D Medias)。
d0214690_1748621.jpg

d0214690_17484836.jpg

d0214690_1749149.jpg

d0214690_17502311.jpg


ここに来て白状しますが、このブックフェア開催を知るまで、雷鳥社さんのことは全く知らなかったのです。
でもこの日、数々の本を手にとって読ませていただいて、とても丁寧につくられているという印象を受けました。
ものづくりと写真の本を主に出版されているとのことですが、私も含めて何かをつくっている人には、「!」と思う本が見つかるのではないかな・・・?
今回、フェアに行くことができて良かったと本当に思います。

ちなみに購入したのはこの三冊。
d0214690_17172668.jpg

d0214690_17174239.jpg

d0214690_17182433.jpg
ホントは他にもほしい本たくさんあったんですけどね(^^;)

d0214690_1855732.jpg
いただきました♪
オリジナルバンダナとらいちょうくんのクリーナーストラップとポストカード!


本を買うということは、私にとってはすごく嬉しいことなのです。
本文中のたった一言や一枚の写真が、エラくツボだったり、すごく琴線に触れたり。そういう言葉を書けるひとや、本という形にしてくれるひと、その本のテイスト。
そんな本を見つけたときの喜び。
全部が「嬉し」くて、私は本を買うのだなぁ、と、雷鳥社さんの本を読んで、改めて思いました。

雷鳥社ブックフェアはあす6月9日(日)まで開催です。
お時間ある方は、ぜひ。
d0214690_1814761.jpg
ペーパーバッグもかわいい(*⌒ ⌒*)
[PR]
by lef-nishimine | 2013-06-07 13:00 | 行ってきました

d0214690_12571091.jpg

ちょっと日が経ってしまいましたが、レポートをば。

5月25日・26日に東京・調布の「京王閣」にて開催された「第3回 東京蚤の市」へ行って来ました。

その名の通り、アンティーク雑貨や古着、家具、古書などなど、様々なお店が山ほどやってきました!!という感じで、まずはその規模にびっくり。
d0214690_134324.jpg
入り口前にて。
会場になった「京王閣」は、競輪場なのです。
競輪場初めて入った(*^^*)

d0214690_244237.jpg
入場してすぐの所にいらっしゃった、手回しオルガンのKINOさん。
初めて生の音色を聴きましたが、とっても素朴で可愛らしい♪
「回してみますか?」と言って下さったので、挑戦してみました!
…が!
ただ回すだけと侮るなかれ。
箱の後ろにあるハンドルを回すと、曲が流れるようになっているのですが、手を停めると曲も停まる!
つまり曲が終わるまで(一定の速度で!)回し続けなければならない、ということですね。
しかも、触らせていただいて解りましたが、ハンドルを回すのに結構力が要るのです(^-^;)
小さな箱だけど、見ための可愛らしさだけではない、存在感のある楽器なのだなあ、とびっくりそして感激!

さて、出店しているお店はというと、これがすごい数!
競輪のコースの建物を囲む周りの敷地に、150を超えるお店がテントやテーブルを置いて、様々な物を並べています。
たくさんのお客さんでにぎわう中、歩けど歩けどお店が尽きない!!
とにかくどこを見ても楽しくて、あちこちに宝物があるような、ワクワクする感じでした(≧∇≦)

d0214690_23252425.jpg
見て回るのに一生懸命で、お買い物はあんまりしてない…しかもどのお店で購入したか覚えてない(笑)
直径8mm程で地味だけど味のある金色のオランダ製樹脂ボタン1シート。なんかいい色。
金属製のスプーンはこの小ささに惹かれました。

物販だけではなく、ワークショップ、8mmフィルムの上映会、音楽やトークのライブ、音楽隊さんの場内パレードなどなど。
また、食べ物屋さんブースもたくさんありました♪
私が会場に付いた時刻がちょうどお昼時だったので、あちこちで長い行列ができていました。

さらに、場内で同時開催の「東京活版展」、こちらも大変興味深く、活版印刷機で印刷したポストカードをはじめとする紙製品や、印刷に使用する活字(!)が販売されていたり、実際に印刷を体験できるブースもあったりと、紙好き文字好き活版好き?には大変楽しい催しでした(^^)
d0214690_23102976.jpg
お買い物もしてます(笑)
こちらは「九ポ堂」さんで購入したポストカード。架空の町の広告ですが、どれもレトロな感じが素敵で面白可愛くて、迷った末この2枚に。
大変気に入ってます♪

最後にもうひとつお買い物。
d0214690_2349890.jpg
愛媛県の「ひなのや」さんのパン豆をおみやげに♪
ポン菓子をキャラメルコーティングしたキャラメルナッツを買いましたが、香ばしくてサクサクですごく美味しい(*⌒▽⌒*)
食べかけの画像で申し訳ないのですが、食べ始めると止まらないのです(笑)

時間的な都合で細かく見られないところもあり、ちょっと残念でしたが、でも本当に楽しいイベントでした。
d0214690_2359263.jpg

次回開催もあったらいいなぁ。
[PR]
by lef-nishimine | 2013-06-05 12:49 | 行ってきました