青空

d0214690_1223476.jpg

上を向いたら、太陽がちょうど真上に。

今日の空みたいに、早く穏やかな日々になりますように。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-04-13 12:34

やっぱりガラスが好き

土曜日、浅草橋からふと思い立ってちょっと足を伸ばしてみようと、前々から行ってみたかったお店「CO-」(こー)さんへ。
おおよその場所しか記憶しておらず、とりあえず探して見つからなければまた今度、のつもりでてくてく歩いて行ったら、無事たどり着けました。

こちらはアンティークボタンや雑貨を扱うお店。
こぢんまりとした店内に入ったら、紙シートにセットされたきれいなボタンがたくさん並んでいて、それだけでうきうきしてしまいました。
入り口そばのスチール製引き出しにもあるんですよ、とお店の方が教えて下さり、素材と色ごとに小さな引き出しにわけられていました。

ベークライトやプラスチック他、色々な素材がありましたが、ガラスボタンが欲しかったので、ガラス素材で透明色のボタンが入った引き出しを中心に探して行くと、シンプルですごくきれいなボタンを見つけました。

d0214690_14152334.jpg←六角形の雪の結晶みたいな形。よくみると穴が三つの変わりボタン!
直径約20ミリくらい。



同じく六角形ボタン。こちらは穴二つで直径約10ミリくらい。↓

d0214690_14154326.jpg
昔につくられたガラスのボタンは、ひとつひとつ微妙に表情が違っているのが良いですよね、とお店の方とお話をしながらお買い物してきました。
一種類づつ台紙付きの袋にいれてくださるので、そのまま飾っておきたくなります。


思いがけずきれいなものを見つけた後、神保町「アートブックショップ」さんで開催中のヴィンテージレースとビーズの展示販売を見に行きました。
ここでもヴェネチアンビーズの詰め合わせを見つけてしまい、きれいな青に惹かれてつい購入。
d0214690_1444487.jpg
       ガラスと詰め合わせ(とかミックスパック)に弱い私…
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-04-04 14:56 | 好きなもの

今月の納品 その2

今日は江戸川区の「アシストタイム・ウダガワ」さんへ。
春らしい色のイヤリングと、小さなピンクッションを納めてきました。
また色々とおしゃべりをさせていただき、長々とお邪魔してしまいました(納品とおしゃべりのどっちが目的なのか…いつもすいません)。
d0214690_14594725.jpg

本日納品後のマイブース。ビーズアクセサリ以外に毛糸で編んだミニかごなどもあるので、ちょっとブース内がごちゃっとした感じ。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-31 15:01 | つくってます

アルカキット錦糸町(東京都墨田区・錦糸町駅北口)に手芸店「クラフトハートトーカイ」が入っているという記事を発見!

えええ、いつの間に!?ともうちょい調べたら、昨年の10月下旬ごろオープンだったとか。知らなかったー。
ちなみに、店舗の場所、以前キンカ堂さん(こちらも手芸店。池袋に本店があったけど倒産…)が入ってたとこなんですよね…
それはさておき、今度アルカキット行ってみよう…
4月下旬には、錦糸町駅南口のマルイに「ユザワヤ」がオープンするそうです。
近隣の区や行動範囲に手芸店が出来るのは嬉しい限り。
最近だと、アリオ北砂の「マーノクレアール」もあるし(ららぽーと豊洲にもね)。

大型店ではないですが、自宅のごく近所の商店街にも、おばあちゃんがやってらっしゃる小さな手芸店があるのです。
細長い店内の片側の壁が全て商品棚になっていて、毛糸ほか色々みっちり並んでました。

今度行くときは毛糸とボタンを探してみようかな。レトロなものが見つかりそう。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-29 16:54 | 好きなもの

今月の納品

昨日、作品を置いていただいている埼玉県入間市のコミュニティスペース「スペースPatina」さんへ、3月の納品分を送りました。
昨年暮れからお世話になっているこちらは、月に1週間だけオープン。
普通のお家がそのときだけ、にぎやかな集いの場になります。

次は江戸川区のショップへ置いてもらう分も…と、ちょっとずつ動いてます。
d0214690_23425115.jpg




今月分はイヤリング。以前の記事にも載せましたが、コットンパールが軽くてお気に入り。自分用のもつくりました。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-25 23:56 | つくってます

春は来ます

あの地震の日から2週間。
少しずつ、日常が戻ってきています。
少しでも節電しようと家の中を見回すと、今までの生活ではどれだけいろいろなことを気にせずに暮らしていたんだろうと思います。
そして、平穏な生活ができることに改めて感謝。


今日は久しぶりに浅草橋へ。
またいろいろとつくり始めます。

行き道、木場の緋寒桜と、蔵前の寒桜(オオカンザクラ…かな?)を撮りました。

d0214690_1818128.jpg木場の緋寒桜は濃いピンクのすぼまった花が下を向いて房状に咲くので、下から見上げると花がみんなこっちを見てます。

d0214690_18194693.jpg










蔵前の寒桜はソメイヨシノに似た薄いピンクで、小さめの花びらが可憐。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-25 18:32 | いろいろ

カラ元気でも元気

地震の日から10日。
私自身が出来ることは多くはないけど、でも地震に気持ちまで負けてしまったり、落ち込んでしまうのが悔しいので、「負けるもんか」の気持ちをこめて、つくり途中だった試作品を完成させました。

d0214690_15194880.jpg
レース糸に丸大ビーズを編み込んだミニバッグで、サイズは200×200ミリほど。
余ったビーズはロングストラップに。長さがちょっと中途半端。そしてよれよれ。


d0214690_15195925.jpg編み込んだビーズはランダム模様になるよう、5色のビーズがところどころに並んでます。
でもこのバッグ、実はすごく重いんです。ガラスの丸大ビーズが大体4000粒位編み込んであるので仕方ないのだけど、今計ったら100グラム超えてた…



なお、遅ればせながらご報告ですが、先日13日、神田神保町「アートブックショップ」さんにて開催されていた「わたしのピンクッション展」は、会期通り終了いたしました。
後半3日は地震の影響で見に来ていただくのも難しい状況となってしまい、残念ながら静かに終了となりました。
現在「アートブックショップ」さんも26日まで臨時休業されています。


停電などの心配もあり、いろんなことが平穏に戻るには時間がかかるのでしょう。私自身、正直今でも余震が怖いですが、でもこれくらいで落ち込むのも悔しい。
開き直ってでも元気になろうと思います。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-22 16:12 | つくってます

日常

先ほど、混んでいるのを覚悟でイトーヨーカドーへ行ってきました。
予想通り、開店前から長蛇の列。開店後も何十人かずつ区切って入場制限をしていました。
お米は別の扱いになっていて、お米だけの購入のための列ができてるし、お餅、カップラーメン、パスタ(のソース)、など主食に関するものはほとんど棚に無し。
あとスープ(カップスープ、レトルトともに。但し冷製スープは山ほどあった)も無かったです。そういえばみそ類も少なかったな。
でも野菜やパン、肉類などは通常と変わらない品揃えだったように思います。
早々に買い物を済ませて帰ってきましたが、お米とパスタはまだあるし野菜を普通に買いたかっただけなのでこちらの必要なものは買えましたが、日常に戻っているようで、まだ完全に戻ってはいないんだなということを実感しました。

とにかく、まずは無駄に買い物に行かないことにしています。
部屋の電気ほか、節電も。レンジを使わずに湯せんとか。
ガスも使い過ぎてはダメですが…

昨日の夕方、友人からもらったメールに、気分を明るくしたくて花束を買いました、とありました。
添付されていた画像には、バラやスイトピーやチューリップの可愛らしい花が写っていました。
花が大好きな割に、普段ほとんど切り花は買わないのですが、そのメールをもらった後、私も花屋さんに行きたくなりました。

買い物を終え、郵便局に行った帰り道、花屋さんへ寄ってガーベラを買いました。
色違いを1本ずつ、5色。
久々に手にしたかわいい生花に、少し気持ちが和らぎました。
昨日知った花言葉に惹かれて、この花にしました。
d0214690_1156164.jpg
          ガーベラの花言葉は「希望」だそうです。

被災地の方々に、小さくても、ひとつでも多く、「希望」が見つかりますように。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-17 13:09

できること

被災地のこと。原発のこと。
心配なことがたくさんあります。

でも、ほとんど被害のなかった地域にいるんだから、
せめて、少しでも元気にならなきゃね。
がんばって、自分に何が出来るのかを考えます。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-17 08:55

一夜明けて

昨日の昼間から、ずっとテレビのニュースを付けたままにしています。
あまりに多い余震が恐くて、ニュースから目が離せませんでした。

でも今、一夜明けてすっかり変わってしまった、被害を受けた町や風景のあり得ない状態に、ことばでは言い表せない、違う怖さを感じています。
今も救助を待っている方がたくさんいるそうです。
さっきのニュースでは原子力発電所の事を伝えていました。

少しでも、被害が大きくならない様、被災された方が安全に過ごせる様、早く救助が行われる様、願うばかりです。
[PR]
# by lef-nishimine | 2011-03-12 18:32