土曜日、「はじめての志村ふくみ。着物から小裂から。」を見るため、HOBONOCHIのTOBICHIがある南青山へ。
人間国宝の染織家、志村ふくみさんの作品が見られる数少ない機会なので、楽しみにしていました。

d0214690_208475.jpg
この日は朝から雨でしたが、最寄り駅を降りると少し小降りに。
ここが会場のTOBICHI。

中に入ると、既にお客様でごった返していました。
小さな小裂を張り合わせて額装されたものが壁面に飾られ、これまでに出版された書籍が並んでいました。

d0214690_2083724.jpg
様々な植物などで染められた糸。
絹糸の光沢と相まって、とても鮮やか。
奥の畳スペースに飾られた着物と糸、染めについて色々と教えていただきました。

二階に上がると、小裂の額が並ぶ先に、機織り機が!
体験できるとのことで、私もやらせていただきました。
三段ほどでしたが、初めて織り機に触ることができて嬉しかったです!
好きな色の横糸を使わせてもらえるのですが、織られた部分を見ると、たくさんの人が体験して織られた跡が、カラフルな縞模様になって綺麗でした(^^)

見るもの全てが美しく、本当に来て良かったと思いました。

d0214690_2094229.jpg
外に出たら、すっかり晴れ。夕日が眩しかったです。

d0214690_209417.jpg
購入の一冊。
様々な色の作品が、見ているだけで幸せ。

余談ですが、会期中、ほぼ日の乗組員さん(ほぼ日さんでは社員というか職員?というか、スタッフのことをそう呼んでおられます)が写真とともにその時の状況を投稿されるのですが、帰宅してサイトを見ていた所、びっくりした事が。
見終わって外に出た時、入場待ちで並んでいる人の列を見て驚いたのですが、雨がやんだ事もあってか、その後もっと並んでいる人が増えていたそうです…(°□°;)
どうも私の行った時間はちょうど並ばずに入場できた時間帯だったようですね。
雨が降っていなかったら、もっと混んでいたんだろうなぁ…
[PR]
by lef-nishimine | 2014-12-01 20:07 | 行ってきました

Pullip展、観てきました!

d0214690_2391785.jpg

先ほどtwitterでもつぶやきましたが。
今日、東京の百貨店「松屋銀座」にて開催中のイベント「Pullip展」に行ってきました。

職場の人から入場券を頂いたのだけど、実はPullipのことを全く知りませんでした(・∀・;)ゞ
券を見てみると、とってもおしゃれでかわいいお人形さんが。
ドール系のイベントに行ったことはないし、知識もないけど、これは見てみたい♪と思い立ち、行くことにしました。

銀座駅の改札を抜け、松屋方面の出口へ歩く途中のディスプレイにもたくさんのPullipがいました!
上記の画像はその一つです。

8Fの会場に入ると、本当にいろんな衣装を身に付けたコたちがたくさんいて、圧倒されました(笑)
人形の種類は一種類ではなく、プーリップ、その弟、彼氏、彼氏の妹などなど、人物相関図もありました(°o°)
私的にはプーリップと弟くんが好みだなぁ・・・

一番驚いたのは、衣装の細かさですね。
デザインもさることながら、ドレスは元よりジャケットやパンツ、ストッキング(!)まで、ていねいに細部までつくられたものばかり。
スキニーっぽいパンツスタイルの衣装のコもいたりして、ホントびっくりでした。
レースやビーズを縫い留めてあるものもあって、どんな素材を使ってるのか、どういう構造になってるのかなどと違う方向で(笑)じっくり見てました。

アニメやブランド、キャラとコラボレーションした作品もあって、面白かったです。
彼氏くんが映画「シザーハンズ」のエドワード氏や「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカ氏の衣装を着けてましたが、ウォンカ氏はすごいそっくりでおどろいた(^^;)

今回「Pullip」を初めて見て、今までぼんやりとしたイメージしかなかった「人形」の分野が、ほんの少ーし解ってきた気がしました。

…ていうか衣装と小物、作るの楽しそう(^^)
[PR]
by lef-nishimine | 2012-12-20 23:08 | 行ってきました

d0214690_20393853.jpg

先日見に行った企画展「ビーズ イン アフリカ」の図録が届きました。

会場などに貼られていたポスターや、これから開催される展示のチラシなども同封されていたのにびっくり!

これからゆっくり読みます(^^)
[PR]
by lef-nishimine | 2012-09-13 20:39 | 行ってきました

d0214690_2281381.jpg

昨日、「神奈川県立近代美術館 葉山館」で開催中の企画展「ビーズ イン アフリカ」を観に行ってきました。
d0214690_2273921.jpg

アフリカのビーズ…といっても、漠然としたイメージしか無く、ただ「ビーズ」という言葉を頼りに、美術館へ辿り着きました。
大阪にある「国立民族学博物館」の所蔵品から、アフリカのいろいろな民族の装飾品や服飾など200点ほどが展示されています。
d0214690_227482.jpg

展示品は1980年代後半以降、近年に収集されたものですが、皆手間と時間をかけてつくられた、素朴だけれど丁寧につくられたものばかりでした。
王様のかぶる仮面や、花嫁さんの付ける衣装、男性用のベルトに付ける飾り、女性が日常的に付けるたくさんの首飾り等々…それぞれの国、部族、住んでいる地域によって独特のデザインや模様、色など、特徴があります。
ただきれいなだけでなく、祭礼・儀式、また階級など、意味があってつくられるものが多数あるという事も、とても興味深いところです。

少しフランクな幾何学模様だったり、数カ所だけビーズの色が違っていたり(もしかして足りなかった??でもそれよりも模様の意味が重要だったのでは?…と思いましたが)、どことなくユーモラスな感じだったり。
見ていてほんわかするけれど…それより「ちゃんと意味があってつくられたもの、使われていたものなんだ」と考えると、何かすごく存在感があるように思いました。

個人的な感想としては、カメルーンのバミレケの人々の三角模様の刺繍(和柄の鱗模様と同じ!)や、南アフリカ共和国のコーサの人々のピンクの粒ビーズが印象的でした。

今、現代で流行っている…私が嗜んでいるビーズ手芸の、ルーツと言えばルーツ、なのですよね。
今のようにキラキラするわけでも、数えきれないほどの色や形があるわけでもないけれど、ビーズの原点を観たような気がしました。行って良かったです。

元々、この企画展を知ったのは、大好きな「seto」さんのメルマガでした。
8月26日に現地でワークショップをされるとのことです。
ちなみに、今回のパンフレットのアートワークもsetoさんです。
アフリカの人々がビーズとして使う、タカラ貝が並んだ表紙。
貝の部分は白なので、「好きな色を塗ってカラフルに仕上げてみよう!」とパンフに書いてありました(^^)

表紙もだけど、中身のレイアウトもsetoさんらしくてどこかのほほんとしてカワイイ感じ。
d0214690_2272843.jpg

[PR]
by lef-nishimine | 2012-08-22 23:00 | 行ってきました

お天気は良くないけど

d0214690_14122855.jpg

お気に入りの美術館「東京都庭園美術館」へ。
行きがけ、道ばたにシロミズヒキ(白水引)を見つけました。赤いのは時々見かけるけど、白いのは初めてで嬉しい♪


リニューアルのため今月末で一時閉館になってしまうので、今のうちに見ておこうと雨風にもめげず行って来ました。
企画展として、建物自体を観られます。しかも撮影可!
デジカメ持っていかなかったのが悔やまれます orz
でも携帯のカメラで少しだけ、撮ってみました。

数年前、装身具の企画展で初めて訪れてこの建物が大好きになり、以来何度も来ています。
毎回建物の雰囲気にマッチした素敵な企画展を開催されていました。

アール・デコを基調にした昭和初期の建物で、元々は朝香宮邸として建てられたそうです。
中に入ると、どことなく懐かしい木の匂いがする、落ち着いた雰囲気。
扉の蝶番や窓枠の取っ手、換気のための小さな窓、冷暖房機のカバー、天井にある照明器具のソケットの口?などなど、何らかの意匠が施されていて部屋中どこを観ても細かいところまでていねいにつくられています。
私は部屋に入るとまず天井と窓枠を観ます(笑)
西洋風なのに部屋の広さが日本人サイズな感じで、広すぎなくて可愛いです(*^_^*)

アール・デコ、ルネ=ラリックに興味のある方はぜひおすすめします♪

 東京都庭園美術館「アール・デコの館」
10月31日(月)まで 10:00〜18:00
東京都港区白金台5-21-9

d0214690_14122864.jpgd0214690_14122897.jpg
d0214690_14122898.jpg
[PR]
by lef-nishimine | 2011-10-15 14:12 | 行ってきました

竹橋にて

東京国立近代美術館で開催中の「パウル・クレー 終わらないアトリエ」を見てきました。

ポスターの絵がずっと気になっていて、でも抽象画の画家ということ位しか知らず、わからないまま鑑賞。

会期終了間際のせいか結構な混み具合でした。夏休みもあってか、小学生の姿が多かったのに少しびっくり。

絵本のような、暗号のような、わからないけど何か気になる作品がたくさんありました。
これからじっくり図録を読みます(^^ゞ
[PR]
by lef-nishimine | 2011-07-28 11:47 | 行ってきました

ずっと気になっていた絵画展『ルドゥーテ「美花選」』展、見てきました。7月3日までだったのであわてて渋谷へ。
開館15分後にもかかわらず、結構な人の入り。9割方女性の方でした。

植物画…特にバラの花の絵で有名な画家ですが、どの絵もその細かさと写真の様なリアルさにびっくり。そして美しさにため息。

ひさびさの目の保養でした(*^_^*)
[PR]
by lef-nishimine | 2011-06-29 13:09 | 好きなもの